プロの味になる料理本 hondana

c0199544_12452633.jpg

天井から、何か茶色いものがザザザザ~~て落ちてきて、

次男が油ぎった手でそれを捕まえて。

それというのは、ゴキ☆リ。

それを私の背中へ入れて、ぎゃ~~~って目が覚めた、9月1日の朝。

ものすごい気持ち悪さで目が覚めて、あああ~~夢でよかった。


昨日、天井についてる24時間換気のフィルターの掃除をしたから

こんな夢をみてしまったのかな??

ゴキブリは見なかったけど。。。

お食事前の人がいたらすいません。。。


って、こんな気持ち悪い話をしておきながら、

料理のお話。。。




今朝はお店行く前に、夕飯用のカボチャの煮物を作り置き。

昔買った、土井善晴さんの『土井家の「一生もん」2品献立』を引っ張り出して

作ってみたよ。

この本、本当におすすめです。

手順も写真付きで載っているし、料理の基本的なことを丁寧に説明してくれてるし、

何よりも、この本の通りに作ると、いつもの自分流の味でなく間違いなくおいしい!

土井さんの本は何冊か持っているのだけど、

どれも知らなかったコツが書かれていて、丁寧に作ると私でも

こんなおいしくできるんだ~と大満足。

つい面倒くさくて、自己流でパパッと作ってしまうけど、

丁寧さって大事だな~と。


おいしいハンバーグが食べたいから、またこのレシピで作ってみようかな。。。

時間の余裕のあるときに。。。
by HOME-easy | 2015-09-01 06:43 | book | Comments(0)

日々を彩る雑貨たち。お店のこと。日々の記憶。


by miho
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る